Golf Academy of Japan GAJLogo
スイング・コンセプション ゴルフスクール ラウンドレッスン  コーチング・スタッフ
ルーティーン1 GAJのルーテインゴルフコンセプション
 1988年、メンタルとメカニカル(技術と精神面)日本で初めての両面からのゴルフコーチングを初めて30有余年、ゴルフアカデミー・オブ・ジャパンはUSPGA教育部教授、デレック・ハーディ氏の70有余年を越えるコーチから数々の賞に輝いたメカニカルメソッドを軸に、この分野の(精神面 )エキサイティングな変革にあわせて“身体と脳が思考する”神経生理学的試みによる、よりシンプルな「スイングする心」を獲得、練習とコースプレーの一体化を目指した総合レッスン体制を整えました。
アメリカから届いた「魔法の杖」デレックおじさんのルーティンゴルフ
未経験メリット 未経験から育てていきたい−新習慣としての「体験を語り」「言葉で表現する」スイングシステム。
第一の要素・・・スイングする身体の普遍的要素 第二の要素・・・スイング・ルーティーン 
法則と原則から構成される経験70有余年の技術のエッセンス/2009年全米賞、ホートン・スミス賞受賞 輝かしいスイング技術のエッセンスを私たちが容易に習得でき、慣習化できるのは
ごくありふれた「持つ・握る」の日常の行動を支える人間の機能を”ちよっお借り”することから。経験者であっても、未経験から創るー新習慣。

デレック・ハーディ氏(GAJ副代表・技術エッセンス)
04年・05年ホートン・スミス賞受賞(毎年スイングメカニカル部門最優秀者に贈られる賞)
06年USPGAナショナル賞(メカニカル部門)受賞メニュー
09年全米賞、ホートン・スミス賞受賞(教育プログラムに対して)


  ゴルフアカデミー・オブ・ジャパンはこんな仕事をしてきました


Copyright(C) GAJ All rights reserved